Bonjour ! Bienvenue...

Vous devez ajouter du contenu dans la section "à propos" dans les options du thème.

14 mars 2013 ~ 0 Commentaire

期待の若手女子プロ3人がアダムスゴルフと契約 販売

テーラーメイドゴルフが展開するアダムスゴルフは、将来を嘱望される若手女子プロゴルファー竹村真琴、米澤有、オナリン・サタヤパンポットの3選手と用具提供契約を締結した。今シーズンから、米国男子ツアーで使用率No.1を誇る同社ハイブリッドクラブを使用してツアーに参戦する。  竹村は「私がクラブセッティングを考える時、テーラーメイドR11アイアンハイブリッドはとても大事なクラブで、欠かせないアイテムでした。今回、アメリカでも高い評価を受けるアダムスのクラブを使えるようになったのはとても楽しみです。このクラブと共に2013年、良い成績を収められるよう頑張ります」と新たな武器への期待感を語った。  また、米澤は「アダムスのクラブは以前にも使用する機会があり、フィーリングが気に入っていました。ロゴも大きめなイメージでインパクトがあるところも好きです。今年はアダムスを味方につけ、テーラーメイドR11ツアーで活躍できるように頑張ります」と今季の抱負を述べた。  そしてサタヤバンポットは「アメリカの大学に通っていたので、その頃からアダムスのことはよく知っていたので、アダムスのクラブを使うことができ、とても嬉しいです。今季はQTの成績で、テーラーメイドR11Sドライバーほぼ全試合出られることになったので、アダムスの選手として頑張ります」と勝負の年に、最高の武器を手に入れた喜びを語った

14 mars 2013 ~ 0 Commentaire

G・オギルビーが26位 送料無料

先週の「ザ・ホンダクラシック」終了時点での米国男子賞金ランキングが発表された。「ザ・ホンダクラシック」でツアー3年目にして悲願の初優勝を挙げたマイケル・トンプソン(米国)が、前週の196位から11位へとジャンプアップしている。  トンプソンとの優勝争いの末、単独2位に入ったジェフ・オギルビー(タイトリスト 712 MBオーストラリア)も前週の151位から26位へとランクを上げている。最終日を首位タイで迎えたが、ミズノ MP 59アイアンスコアを伸ばせず単独3位に終わったルーク・ガスリー(米国)も前週の66位から28位へとランクを上げている。  今シーズン4度目の予選落ちを喫した石川遼は186位へランクダウン。ミズノ MP 59石川はパットに試行錯誤するなど苦悶の日々を送っているが、マスターズまでに復調の兆しを掴んでほしい。  

14 mars 2013 ~ 0 Commentaire

井戸木首位、尾崎直は9位 送料無料

 男子ゴルフからのニュースです:兵庫東条の森CC東条C(7237ヤード、パー72)で開催された日本プロシニア選手権がいよいよ3日目の6日を迎えてきます。その大会の賞金総額が5000万円で優勝する人が1000万円とJPX800 ドライバーを得られています。   前日トップのサメジマコーポレーションからの室田淳が、この日も69打数でまとめ、通算10アンダーでトップを守っています。1打差の2位には飛ばし屋のフリーから今年58歳の飯合肇がミズノ JPX800 ドライバー で2番パー5でイーグルを取るなど68打数を出し、通算9アンダーで続き、レギュラー、シニア両ツアーを通じ自身初の「日本」と名の付くタイトルを狙っています。更に2打差の3位には、67打数で追い上げてきたフリーから今年54歳の羽川豊が、通算7アンダーでつけました。現在シニア賞金ランクトップのフリーから今年56歳の尾崎直道は、この日71打数と伸び悩んでいます、R11 ドライバーで通算2アンダーの13位で最終日を迎えてきます。

13 mars 2013 ~ 0 Commentaire

フェデックスランク197位から 激安

米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の最終日。トータル8アンダーの首位タイからスタートしたマイケル・トンプソン(米国)がトータル9アンダーで逃げ切りツアー初優勝を挙げた。  3番でイーグルを奪って一歩抜け出して以降はガマンのゴルフだった。この日は朝から強風がコースに吹き荒れたこの日は、アンダーパーで回った選手がわずかに5名と各選手大苦戦。トンプソンもボギーとバーディが交互に来て思うようにスコアを伸ばすことができずにいると、テーラーメイド RocketBallz RBZ フェアウェイウッド16番でチップインバーディを奪うなどして終盤にスコアを伸ばしたジェフ・オギルビー(オーストラリア)に1打差にまで詰め寄られる。 そんなタイガーと似た要素が石川遼にも見て取れる。石川も「優勝するためにここに来ている」を繰り返している。今大会は5戦目にして4度目の予選落ちとなったが、その結果を憂う様子はない。今後も目標を下方修正する意志はなく、初日を慎重にプレーして予選通過を目指すという姿勢もシーズン序盤の今は取るつもりはないという。RocketBallz RBZ フェアウェイウッド毎試合、出だしから「今の僕の技術でできる最善のゴルフ」で攻め続け、そうしていく中で「はまったときに優勝争いをするゴルフを目指していく」。  それでも、トンプソンは最終18番パー5でグリーン左サイドからのバンカーショットを絶妙に1メートルに寄せると、バーディパットを強気にねじ込んでフィニッシュ。テーラーメイドRocketBallz RBZ ドライバーガマンを続けながらの逃げ切りに体全体で歓喜を表現して見せた。トンプソンは今季4試合に出場して予選通過はわずかに1試合。開幕前のフェデックスカップランキングは下から2番目の197位で予選ラウンドは石川遼と同組で回っていた。今大会は終始パットが好調。この日の強風下でもそのスタイルはぶれることなく頂点に登り詰めた。  

13 mars 2013 ~ 0 Commentaire

苦しい戦いが続く石川遼が目指すゴルフとは 送料無料

米国男子ツアー「ホンダクラシック」。石川遼は初日、2日目とスコアを落とし、トータル8オーバー132位タイで予選落ちを喫した。  これで石川は5試合に出場して4試合で予選落ち。しかも、予選落ちした4試合はすべて100位台、唯一予選通過を果たした「ノーザン・トラスト・オープン」もカットラインギリギリでの通過と、結果を見れば“惨敗”といえるシーズンの立ち上がりとなっている。  しかし、予選を通らないことに不甲斐ない思いを抱えながらも、RocketBallz RBZ ドライバー「何をしにここに来てるかというと勝つために来ている。子供の時、(なんとか予選を通過して)シードを獲ることを目指してやっていたわけではなくて、メジャーで勝つということを目指していた」と、あくまで目指すところは“予選通過”ではなく“優勝”。その気持ちに一切ブレはない。 「今の自分の技術で(米ツアーで)優勝争いするということを考えたときに、ミズノ MP 69アイアンでフェアウェイをキープして、なるべく短いクラブでピンをデッドに打っていくということしか考えられない。マネジメントの部分で(一流選手達と)違うというのはそうだと思うけど、僕はああいうゴルフでハマッたときに優勝争いするというゴルフをしたい」。   ここまでは結果が出ず惨敗が続いているものの、ミズノ MP 69「ザ・ホンダ・クラシック」を制したマイケル・トンプソン(米国)も開幕前のフェデックスランクは197位と石川よりも下だった。可能性を信じて、今は前を向いて戦い続けるのみだ。  では、どういうゴルフで1年目に優勝争いを目指していくのか。  

13 mars 2013 ~ 0 Commentaire

アンカリング規制、PGAツアーは反対 販売

PGAツアーのティム・フィンチェム会長は、USGAとR&Aが提案しているアンカリング(パッティングの際、胸や腹にクラブを固定してストロークすること)禁止のルール改正について、ツアーとして反対の姿勢を表明した。アンカリングをしている選手が他の選手と比べて有利である根拠が不足していることなどが、異議を表明した理由となっている。  これを受けて、腹部に固定してストロークするベリーパターで2011年の「全米プロゴルフ選手権」を制したキーガン・ブラッドリー(米国)が「ザ・ホンダ・クラシック」の練習日に会見。タイトリスト MBアイアン 712ブラッドリーはPGAツアーの姿勢に感謝を示しながらも、「多くの人からインチキしていると言われる。本当にタフな状況だ。タイトリスト 712 MBUSGAももっと選手のことを考えてくれればよかったのに」と厳しい対応を強いられていることを沈痛な表情で訴えた。 ボクシングに例えるなら、米ツアーという強大な相手にボディブローを浴びせられながら、懸命に歯を食いしばり今できる最高の右ストレートを放ち続ける。そんなゴルフを今の石川は続けている。 PGAツアーには、ブラッドリーをはじめとしてアンカリング使用者が18%を占めるというデータもある。ミズノ MP 59アイアン彼らにとって今回の発表は追い風が吹いたともいえるが、ゴルフ界で未だもっとも影響力を持つ元世界王者タイガー・ウッズ(米国)の意見はまた違う。  

11 mars 2013 ~ 0 Commentaire

マキロイ、歯痛を訴え途中棄権 新品

フロリダ州にあるPGAナショナルで開催中の、米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の2日目に、ディフェンディングチャンピオンが意外な形で姿を消した。  イーブンパーの61位タイからスタートしたローリー・マキロイ(北アイルランド)は、18番セカンドショットを打ったあとに親知らずによる歯痛を訴え途中棄権。同伴競技者のアーニー・エルス(南アフリカ)、ピンG20フェアウェイウッドマーク・ウィルソン(米国)と握手をかわすと、そのままグリーンサイドから引き揚げてしまった。 テーラーメイドの新しいマッスルバックです。 今回発売されたテーラーメイドのアイアンは『CB』と910 D3ドライバー そしてこの『MB』の3種類がありますが、私はこのマッスルバックに出会うのを一番楽しみにしていました。 『CB』や『MC』も、すごくいいアイアンでしたが、やはりアイアンの原点ともいうべきマッスルバックを試打したいという思いがずっとありました。  マキロイは10番からでると11番でダブルボギー、16番でタイトリスト910 D3ドライバーはトリプルボギーを叩くなど17番までに7つスコアを落とす乱調。最後のショットとなった18番セカンドも池ポチャするなど終始精彩を欠いていた。今週は会見にイベントにと大忙しだった大会の主役だが「昨日の夜から痛み始めて今朝に痛みが強くなり、ゴルフに集中できなかった」とコメントを残し早々にコースから姿を消した。  

11 mars 2013 ~ 0 Commentaire

純粋に練習不足 パッティング試行錯誤 激安

米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の2日目。初日5オーバーの135位タイと出遅れた石川遼は、この日も2つのダブルボギーなどでスコアを落としトータル8オーバーでホールアウト。132位タイで今季4度目の予選落ちを喫した。  ホールアウト後“73”のラウンドを振り返った石川は「ショットはよくなっているし、R11フェアウェイウッド体調も良いので、ずっと同じショットの状態を維持できているのは良かった」としながらも、「特にショートゲームは通用してない」と、この2日間苦しんだグリーン周りを課題に挙げた。この日も6番ではバンカーショットを1度で脱出できずダブルボギー。13番では1メートルを3パットしてダブルボギーを叩くなど、グリーン周りでの苦戦がそのまま成績に結びついている。  試行錯誤の続くパッティングも、この日テーラーメイドR11フェアウェイウッドはややオープンに構えて、初日よりも半インチ長く握る新スタイルにトライ。「あまりラインに対して目の位置を変えたくないので、少し持つ位置も半インチくらい上にして。景色的には2、3年前に戻す感じですね。それで、構えたところで当たるように意識してやった」。G20 フェアウェイウッド目に見える結果には結びつかなかったものの、日本で勝ち星を挙げていた頃の景色を思い出しながらやったことでわずかながら光を見出した。  

11 mars 2013 ~ 0 Commentaire

池田、宮本がイベントに登場 販売

スポーツは、新製品「ツアーステージ ニューXシリーズ」が3月8日(金)に発売されることを記念して、同社契約プロによる店頭PRイベントを開催する。 これまでは『タングステン』などの比重の大きい金属をヘッドの中に目立たないように組む込まれているケースが殆どでしたが、テーラーメイドは敢えて目立ちやすいようにしています。こうすることで、ある意味新鮮な感じがしますし、バーナー2.0アイアン他のメーカーのアイアンとの『差別化』が図れているような気がします。  発売日である3月8日(金)には池田勇太、テーラーメイド バーナー アイアン翌9日(土)には宮本勝昌がそれぞれ異なる2店舗に来店。同社新製品を事前に予約、または当日購入した方にプロが直接商品を手渡す。 この3種類のアイアンの最も大きな特徴ともいうべき、ウェイトのようなものが、このアイアンにもバックフェース中央に組み込まれています。 これまで2つのアイアンで経験しているので、テーラーメイド バーナー2.0 アイアン大よその感じはつかめそうな気がしました。 これまで、そのウェイトの名前をあまり気にせずに試打していたのですが、改めて店員さんに尋ねてみると『プレシジョン・ウエイティング・ポート』という名前なのだそうで、重心位置をコントロールする為に組み込まれているのだそうです。

11 mars 2013 ~ 0 Commentaire

武藤が今季初戦に臨む 送料無料

ニュージーランドにあるザ・ヒルズGCクイーンズタウンで開催中のオーストラリアツアー「NZ・PGA選手権」の2日目。日本からは武藤俊憲がトータル7アンダー8位タイにつけている。 武藤は同じ国内男子ツアーで戦うブレンダン・ジョーンズから今大会のことを聞き、推薦での出場。今年初めての試合となった今大会で首位と3打差という好位置で決勝ラウンドを迎える。 性能などではそれほど大きな違いはないのかもしれませんが、見た目を変えるということは、とても重要なことだと思います。 ただ、アイアンはドライバーなどのように『ティアップ』して打てるクラブと違い、かなりタフな状況で使うことも多く、長く使っていると錆びたり、腐食して落ちたりしないかなJPX800 ドライバー?という妙な心配をしてしまいます。 これまでも優れたクラブを発表し続けてきたテーラーメイドのことなので、R11 ドライバーおそらくそういったところはしっかりとケアされていると思いますが、ついついそのようなことを思ってしまいました。 打ちやすさなどを犠牲にしなければ、出来る限り、アイアンは『プレーン』な感じがベストなのではないかな?といつも思ってしまいます。 そこにゴルファーとしての、色々な味付けができていけばいいなミズノ JPX800 ドライバー。と思っています。  共に出場したブレンダン・ジョーンズは初日69と好発進したが、2日目は76、トータル1オーバー81位タイとなっている。  

Beauty22 |
Sanghee |
Skinnylikeaspaghetti |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Sonsado
| Monpoint2vu
| Schoolgirls